【和歌山海南市】美味しそうな魚がいっぱい!マリーナのついでに楽しむことができる「和歌山県立自然博物館」。

スポンサーリンク
和歌山オススメのお店
スポンサーリンク

こんにちは。久々の投稿です。

今回は、和歌山にあるオススメの博物館「和歌山自然博物館」をご紹介します。

こんな人にオススメ

  • 子供も大人も楽しめるスポットを探している方
  • 和歌山のお出かけ先に悩まれている方
  • 水族館や昆虫館を一緒に楽しみたい方
スポンサーリンク

もはや水族館!和歌山の水にすむ生き物たち

ワニガメ

自然博物館に入ると、大きな「ワニガメ」が迎えてくれます!こんなのが和歌山にいるのか・・・。と思いつつ、早速展示を見ていきます。

第一展示
第一展示

第一展示室に入ると、大きな浴槽が!和歌山の海に住む生き物たちです。

海南市は海が近く、黒潮の影響で色々な魚が取れるみたいですね。サメやエイもかなりの大きさで、迫力満点です。

個人的にオススメなのは、クラゲの展示です。一匹一匹すごく綺麗で、幻想的な空間が作られています。

クラゲは、海で泳いでいる際に見かけると危ないですが、こんなにも綺麗なアート空間を作り上げることができるのです!クラゲの魅力を存分に感じることができます。

そのほかにも、大きなクロダイやカニも展示されています。身がしっかり詰まっていて美味しそうな魚たちです!見ている最中に、どのように調理をしたら美味しく食べることができるのか、考えながら見ていました(笑)。

昆虫や動物、化石も楽しむことができる第二展示室

第二展示室

第二展示室は、「森林にすむ動物」です。

昆虫や化石など様々な生き物や展示しています。それにしても、クマが出るんかい!

ここでは、アンモナイトの化石がたくさん展示されています。ここ海南市の歴史の古さを感じることができます。

中でも迫力を感じたのが、こちらの「モササウルス」恐竜の化石です。こんなに大きな肉食動物が和歌山にいたんですね。

展示の最後には、「オオウナギ」が展示されています。

オオウナギは、日本ではなかなか見ることができず、各地で天然記念物に指定されています。和歌山では、田辺市が天然記念物にしているそうです。

子供から大人まで、マリーナにお出かけに来た際にもオススメ!

今回は、「和歌山県立自然博物館」をご紹介しました。

見た目が子供むけの水族館という感じなので、親子でのお出かけにオススメです。料金も大人480円、そして高校生以下無料と、かなりお手頃価格で見学することができます。

博物館の近くには、「黒潮市場」があります。第一展示室には、美味しそうな魚がいっぱい泳いでいるので、お腹が空いたら是非ここで海鮮ランチを楽しんでください。

徒歩の移動も可能で、トンネルを抜けて陸橋を渡ったら黒潮市場に着きます!

アクセス情報

和歌山県立自然博物館

  • 住所 和歌山県海南市船尾370-1
  • アクセス JR和歌山駅・南海本線和歌山市駅から海南市方面行きバス(約30分)琴の浦下車すぐ。JR海南駅から和歌山市方面行きバス(約10分)琴の浦下車すぐ。
  • 営業時間 午前9時30分~午後5時
  • 定休日 月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)年末年始(12/29~1/3)
  • お問合せ 073-483-1777

コメント

タイトルとURLをコピーしました