【和歌山県和歌山市】黒潮市場の穴場!「和食レストラン荒磯」で海鮮丼を堪能してみた。

スポンサーリンク
和歌山オススメのお店
スポンサーリンク

こんにちは。岡田智則です。

皆さんは、魚市場はお好きですか?新鮮な海の幸を堪能できるスポットとして私は大好きです。関西では、和歌山の市場が有名で新鮮な海の幸を堪能することができます。

今回は、和歌山のマグロで有名な市場「黒潮市場」にある穴場スポットをご紹介いたします!

こんな人にオススメ

  • 新鮮な海の幸を堪能したい方
  • 和歌山観光を考えておられる方
  • 黒潮市場で路頭に迷われた方
スポンサーリンク

黒潮市場へ!

黒潮市場

和歌山県海南市にある「黒潮市場」はまぐろのテーマパークとして有名です。新鮮な海鮮丼を目当てにやってきました!

ここでは、海鮮丼はもちろん、中華そばなどたくさん和歌山名物を食べることができます。しかし、人気のスポットなので、どこも人がいっぱい・・・。人混みや行列に並ぶのが苦手な私は、すぐに食べ物難民となってしまし、路頭に迷ってしまいました。(涙)

黒潮市場2階

その辺をウロウロしていると2階へ行くエレベーターを発見。どこへ行くあてもなく登ってみます。

和食レストラン荒磯

2階へ登ってみると、和食レストランを発見しました。お店の名前は「和食レストラン荒磯」。お昼時でしたが行列もなく、お目当て海鮮丼を食べることができるみたいなので、早速入ってみます!

お魚のボリュームが嬉しい海鮮丼!

海鮮丼のメニューを見てみると、鉄火丼だけでなくサーモンやいくら、そして雲丹まで種類が豊富です!私はサーモンが好きなので、今回は「サーモン丼」を食べてみます。

サーモン丼

こちらがそのサーモン丼。お魚のボリュームがすごいです。一枚一枚が大きいだけでなく、分厚さが半端ない!今回は、ミニうどんもセットでつけてもらいました。おうどんとセットで1500円なので、食べ応えも含めお得だと思います。

食べてみると、本当に新鮮さが違いますね。なんかお肉を食べているみたいに魚に弾力がありました。おうどんもお吸い物感覚で食べることができ、海鮮丼との相性も抜群です。

こちらは「ネギトロ丼」。はい、もう欲張りすぎというか食べ過ぎ(笑)。

やっぱり黒潮市場に来たらマグロ食べたいと思い、ついつい追加してしまいました・・・。いやでも、本当にあっさりと自然に口の中に入っていく感じで、無限に食べれるんじゃないかって思う食べやすさなんですよね・・・。

鉄火丼にしようか迷ったところ、ねぎとろも気になって、今回は「ねぎとろ丼」を注文しました!料理が来た途端びっくり!これは、ハンバーグですか?と言いたくなるようなボリュームです。こちらは、おうどんとセットで1600円です。

黒潮市場の穴場スポット

御膳メニュー
御膳メニュー

「和食レストラン荒磯」では、新鮮な海鮮を堪能できる御膳メニューもあります。

お店の雰囲気も落ち着いた感じで、黒潮市場の賑やかな雰囲気にちょっと疲れた時などホット一息入れるのにぴったりなお店でした。

和歌山観光で黒潮市場を考えている方、私のように市場内で食べ物難民になってしまった方!エレベーターで2階に上がり、ぜひこのお店で新鮮な海の幸を楽しんでください。

お店情報

和食レストラン荒磯

  • 住所 和歌山県和歌山市毛見1527
  • アクセス JR「海南駅」からバスで15分「和歌山マリーナシティー」下車(お店は黒潮市場2階にあります)
  • 営業時間 10:00~17:00
  • お問合せ 073-448-0008

お店は、年に2回ほどメンテナンスでお休みの日があるとのこと。下記のリンクから営業カレンダーのご確認をお願いいたします。

ご利用案内 | 黒潮市場
“まぐろ”を感じ・楽しみ・味わっていただける まぐろのテーマパーク「黒潮市場」

コメント

タイトルとURLをコピーしました