【大阪市鶴見区】たこ焼きは何もつけずに食べるのが一番美味しい!「Taco今津」の素焼き

スポンサーリンク
大阪オススメのお店
スポンサーリンク

こんにちは。岡田智則です。

皆さんは、たこ焼きには何をかけて食べるのがお好きですか?私は、出汁醤油やポン酢をかけて食べるのが好きです。ソースも美味しいですけど。

しかし、本場大阪のたこ焼きは、本来何も付けずに食べらており、その元祖の味を守り付けているお店もたくさんあります。

今回は、そんな何もかけずに食べるたこ焼きが一番美味しいたこ焼き屋さんをご紹介いたします。

こんな人にオススメ

  • たこ焼きがお好きな方
  • 大阪観光に来た際、たこ焼きを味わって帰りたい方
  • たこ焼きの歴史に興味がある方
スポンサーリンク

大阪市の東の果てにある、元祖たこ焼きの食べ方を受け継いでいるお店

Taco今津

大阪市鶴見区(ほぼ東大阪市)に、少しおしゃれな雰囲気があるたこ焼き屋さんを発見しました。お店の名前は、「Taco今津」。

お店の看板も可愛らしく、たこ焼き以外にも美味しそうなメニューがあるので早速入ってみます。

メニュー

メニューを見てみると、たこ焼きだけでなく、いか焼きやカレーライスなんかもやっています。

しかし、ちょっと気になるメニューが・・・。「素焼きが好評」。素焼きってなんだ?

お店の方に聞いてみると、本来大阪のたこ焼きには記事に味がついており、何もかけずに食べるのが一番美味しいんだとか。たこ焼きの祖先であるらじお焼きは、何も付けずに食べられていたそうです。

たこ焼きのお出汁をしっかり楽しむことができる素焼き

お吸い物

気になる素焼きが出来上がるのを待っている間に、たこ焼きが入ったお吸い物を出してくれました。

お吸い物の味をたこ焼きがしっかりと引き立たせるって感じの印象です。この日は寒かったので、あったかいお吸い物はありがたかったです。

素焼き

お吸い物を楽しんでいると、素焼きの登場です!

かつお節だけがかかった本当にシンプルなたこ焼きですね。

味がないのでは、と最初は心配していましたが、たこ焼きそのものに濃厚なお出汁の味が・・・。ソースや醤油をかけてしまうとこの感動は味わえません。噛んだ時に、たこ焼きの中に含まれているお出汁が溢れ出てくる感じで、本当に美味しかったです。

大阪のたこ焼きにソースをつけて食べられるようになったのは、ウスターソースを改良されてできたとんかつソースが出来てからのことだそうです。大阪では、本当に美味しい出汁の味を純粋に楽しむためのレシピを守っているお店も多いそうです。その元祖たこ焼きを巡ってたこ焼きを食べ歩くのも、大阪観光の楽しみの一つかもしれませんね。

たこ焼きだけでなくいか焼きも美味しかった

いか焼き

メニューにあったいか焼きも気になったので、こちらはテイクアウトで持ち帰りました。いかの姿焼きが出てくるのかと思いきや、いかを混ぜたお好み焼きみたいな感じです。

お店の方によると、いか焼きというと姿焼きを思うかもしれませんが、関西のいか焼きはこのように作るのだとか。これは常識やでと言われ、何も知らなかった自分が少し恥ずかしい・・・(笑)。

お店の方のお話を聞いていると、たこ焼きにも色々な歴史があり、本当に興味深いです。これから大阪のたこ焼き文化を巡ってお店を食べ歩きしてみたいと思います!

お店情報

Taco今津

  • 住所 大阪市鶴見区今津中1-4-21
  • 営業時間 11:00~19:00
  • 定休日 月・火
  • 最寄駅 JR東西線「放出駅」から徒歩10分程度
  • お問合せ 06-6180-7616

コメント

タイトルとURLをコピーしました