【奈良県奈良市】コロナ禍でも安全にイベントが開催できる!?奈良町の古民家

スポンサーリンク
奈良の旅
スポンサーリンク

こんにちは。岡田智則です。

みなさんは奈良町に行ったことはありますか?古い町並みが印象的でゆったりとした時間を過ごすことができる奈良県の代表的な観光スポットです。

今回は、その奈良町の生活を支えている古民家と町家についてご紹介します。

こんな人にオススメ

  • コロナ禍に安全に催し物を行いたいと感えている方。
  • 古風な町並みでゆったりとした時間を過ごしたい方。
スポンサーリンク

奈良町の町家・古民家

奈良町に現存する町家は、江戸時代末期から戦後間もなくにかけて建てられた重要な町並みです。しかし近年では、その空き家問題が深刻となり、現在2割近くが使い道のない状況になってしまってるとのことです。

そこで、「ならまち町家バンク」や「奈良まちづくりセンター」を始めとする団体や業者が古民家再生に尽力し、最近では、古民家を改装したおしゃなれなカフェやお店、イベントスペースをはじめとする交流の場が増えてきました。

奈良町物語館

写真の奈良町物語館は、奈良町を代表する町家です。

イベントスペースや休憩の場所としても貸し出しており、人々の交流の場になっています。

その設計は、天井が高く、小さい間口に対する奥行きの広さ。虫籠窓によって風や光が入る通気性がよくコロナ対策にはうってつけ。ぜひ一度立ち寄って、その雰囲気を楽しんでみてください。

奈良町物語館での体験

そんな奈良町物語館で、今年7月クラシックコンサートを企画し、開催しました。

演奏会セッティングの様子

古民家の中に、たくさんのスピーカを並べ、少しシュールな光景に・・・。

古い建物に一見ふさわしくないと思いましたが、結構雰囲気がマッチしておりました。

演奏会リハーサルの様子

本コンサートでは、サックス奏者の加藤和也さんと一緒に、ブーレーズ作曲の「二重の影の対話」やライヒ作曲の「ニューヨーク・カウンター・ポイント」などを演奏しました。

電子音響とサックスの演奏会を奈良町の町家でやるということで、県外からも多くのお客様に来場頂きました。

高い天井の影響で、非常に音の響きが良く、気持ち良く演奏することができました。また、このコンサートでは、たくさんのスピーカーが作り出す音の空間と、町家の雰囲気を存分に楽しんでもらいたいと考え、特定の席を準備せず、自由に動き回りながら好きな場所で鑑賞頂きました。

奈良町物語館内は、風通しも良く、安全にコンサートを行うことができました。コロナの影響で、コンサートをやりにくくなった今、奈良町の古民家は新たな演奏会の場として使用できそうです。

先人たちが残してくれた文化遺産

今回は、古民家で演奏会を行なった様子についてご紹介いたしました。

奈良町の古民家は、江戸時代の人々が豊かな生活を築くために残してくれた文化遺産です。

その知恵は、 昨今のコロナウイルス感染対策に有効活用できます。

奈良町に遊びに来た時は、ぜひ古民家の町並みと雰囲気を楽しんでいただきたいです。

施設情報

奈良町物語館

 https://sites.google.com/site/nmcnaramachi/%E5%85%AC%E7%9B%8A%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%94%BA%E7%89%A9%E8%AA%9E%E9%A4%A8

  • 奈良市中新屋町2-1
  • 電話番号0742-26-3476
  • 貸し出しスペース 10:00〜17:00 9,000円(1時間延長ごとに+2,000円) 奈良まちづくりセンター会員でない方は、+6,000円かかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました